楽天でんきに変えた結果。4月は1,153円の節約効果!

19年の3月から「楽天でんき」に変えましたが、初めて電気料金の請求が来ました。せっかくなので本当に安くなったのかどうか調べてみました。


 楽天でんきのメリット 

日別、日別で電気使用量をリアルタイムで見ることができます。何が電気料金に大きな影響があるのか。どうも我が家ではエアコンと足元ヒーターを使うと使用量が跳ね上がるようです。地味に楽天ポイントが貰えるし、楽天ポイントでの支払いができることもメリットです。

初めての請求。日別で見た使用量と月額使用料にずれが、、!どうも加入日からの日割り計算で3/9~4/8の分を4月分として請求されていることが原因のようです。ともかく2人とわんこ1匹で439kWhで12,476円。これが高いのか安いのかを調べてみます。

 東京電力との比較 

東京電力の料金の目安は以下で調べました。

https://www.kakeibo.tepco.co.jp/ratesim/

結構ややこしいんですが、439kWhだと一体いくらなのか?

計算を押すと、13,629円とのこと。実に千円以上も楽天でんきのほうが安く済んだようです。

年間だと1万円以上違う計算です。また、夏や冬は特に電気使用量が増えるので、使えば使うほど基本使用料が高くなる東京電力に対し、定額の楽天でんきの方がさらに安くなると考えられます。節約にはもってこいのようです!