アーリーリタイア2年目の出費(税金・社会保障etc)はどれくらい?

昨年、アーリーリタイア1年目は税金や社会保障費がべらぼうに高くて死にそうだという記事を書きました。

350万円 アーリーリタイア1年目の出費(税金・年金etc)がマジでエグい話
今日、住民税の払込用紙が届きました。何と100万円近く、、。アーリーリタイアして定期収入は無いのに、今年の税金とか社会保障費とか、かなり...

今年は2年目。昨年の1~4月は有給の消化などで給与があったのですが、何しろ投資で399万円もの赤字だったので今年は色々安いんだろうなぁ~。と期待していたのですが思ったよりも高く付きました。それでは内訳を、、。


 社会保障費 14万円 

サラリーマン時代は給料から天引きされるのでよくわからなかったのですが、年金と健康保険料が非常に高いです。年金は昨年40万円ほどの2年分の前納(少し安くなる)をしました。健康保険は今年から国民健康保険に切り替えました。

昨年の投資は大赤字だし、1-4月分の給与くらいだったら数万円位の健康保険料で済むかと期待していたのですが、結果は、、

 年間 139,000円

でした。予想よりも倍ほど高かったのですが、これは2019年度から市町村が担当していた国保の財政運営を都道府県に移したことによる保険料の変化のせいで、昨年よりも平均割と平等割(固定金額)だけで+24,100円、収入に応じた割合が+2.14%も値上げされていたことが原因でした。

消費税の2%で大騒ぎしておりますが、実はこの様に見えないところでこっそりと保険料を上げまくるのが自民党のやり口です。可処分所得が下がる訳です。てか年間所得が赤字なのに健康保険だけに毎月1万円以上って鬼過ぎ!

もういい加減維持できない年金制度は廃止か任意の積立式にして、老人も3割きっちり払って上限のシーリングもして医療費を大幅に抑制して欲しい。

 税金 5,000円 

所得税(*源泉徴収含む)+住民税です。収入がマイナスでも税金払ってます!まあこれくらいなら、、、ね。

 奨学金 25万円 

実家から遠方だったので生活費として合計700万円ほど借りていました。今はいくつか完済しましたが、まだ年間25万円をあと10年以上返還しないといけません。

 その他:生活費 100万円 

昨年度の生活費が100万円くらいだったので今年も同じくらいかな。

アーリーリタイアの家計簿(2018年の総括)。生活費だけなら2人で月に10万円でもギリイケるかも!
アーリーリタイアすると一番心配なのはやはりお金です。我が家では今の所、  Puchi負担 家賃、電気  Tochi負担 食費、日用雑...

 総括 

アーリーリタイア1年目は大赤字でしたが、アーリーリタイア2年目以降は生活費100+税金・健康保険15+年金20+奨学金25=160万円程度あれば生活だけは何とかできそうです。

それでもあと40年生きるとすれば6,400万円。年金なんて払うだけでアテになんて出来ませんし、病気や子供のことなども考えるともっともっと必要かもしれません。いつかFXかBTCで大当してお金から自由になりたいものです(働け!)。