アーリーリタイアの家計簿(2019年11・12月)。ワンコを連れて旅に出る

アーリーリタイアすると心配なのはお金です。我が家では今の所、

 Puchi負担 家賃、電気

 Tochi負担 食費、日用雑貨、ネット、水道、ガス

と、別々のお財布で家計を運用しております。生活費はほぼ折半で個人の趣味や服などは基本個人持ち、共通の家具や家電などは安いものは日用雑貨経費で、高価なものは大体折半です。

アーリーリタイヤ1年目、2018年のTochi負担分は月平均9.8万円、この内食費は平均5.5万円でした。2人と犬1匹の生活費としては妥当なラインでしょうか?Tochiは元々ケチなので特別節約しているつもりは全くありませんが、これならば今年も同程度の水準であれば十分ではないかと考えております。

アーリーリタイアの家計簿(2018年の総括)。生活費だけなら2人で月に10万円でもギリイケるかも!
アーリーリタイアすると一番心配なのはやはりお金です。我が家では今の所、  Puchi負担 家賃、電気  Tochi負担 食費、日用雑...

ちなみに今年は

 1月:74,088円

 2月:59,783円

 3月:187,187円(FX自動売買ソフト、Puchiの指輪)

 4月:89,000円

 5月:95,369円(paypayキャンペーンの買いだめ)

 6月:79,252円(BBQグッツ)

 7月:99,406円(FX自動売買ソフト、犬の冷却マット)

 8月:116,973円(中華街、paypayキャンペーンの買いだめ)

 9月:72,612円

 10月:90,351円(自動掃除機)

と1・2月はふるさと納税効果で昨年よりも随分節約できましたが、3月はPuchiの指輪で大赤字。8月は中華街の出費がかさみました。さて、11・12月はどうだったのでしょうか?

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

 2019年11・12月の家計簿 

11月の生活費は約6.9万円と安く済みました。内訳は以下。棒グラフが左軸(円)で、点が右軸(回数)です。

水道料金の支払月(1ヶ月ごと)だったのですがずいぶん安く済みました。特別な出費がないと家計は大助かりと言うことのようです!さらにQuick Payの20%還元キャンペーンだったで10,000円ほどキャッシュバックがもらえる予定です。

12月の生活費は約10.2万円とまあまあ。

箱根に旅行に行ったのと、Anazonで電気ストーブ代わりにフットバスを購入した費用が少々かさみました。

ワンコも泊まれるホテルで大はしゃぎ!

ロープウェイで登った山の上から。ごはんも買い食いも全部美味しくて素敵な旅行ができました。

なお、家計とは別の出費として税金、社会保障、奨学金の返済などがあります。

アーリーリタイア2年目の出費(税金・社会保障etc)はどれくらい?
昨年、アーリーリタイア1年目は税金や社会保障費がべらぼうに高くて死にそうだという記事を書きました。 今年は2年目。昨年の1~4...