アーリーリタイア系ブログでガッカリする件

最近色々なブログを見るのが楽しいです。

下手なニュース記事などよりも面白かったり情報が豊富なブログが増えているためです。

個人的に興味があるのが「アーリーリタイア」。他の人はどんな生活をしているのだろう?何をしたら楽しいのかな・・?

"一本勝ち"のヒットメーカーCYさん新作。Tochiは19ヶ月で勝率95%、+27万円!上がり3ハロン

 それ何か違くない? 

でも楽しみにページを見てみるとガッカリすることも多い気がします。アーリーリタイアしました!とか言いながら、

・副業メインにしました!

・作家になりました!

・不動産投資家になりました!

・昔からやってみたかった事業を始めました!

という方が結構多いんです。

いやさ、それリタイアじゃなくて、、、単なる転職じゃね?

投資ならまだOKです。法人化でもしなければ職業欄は無職ですし、実際何も働いていませんから。でも、他に仕事をしてるならどう考えてもリタイアじゃないでしょーーーーがっ!?

 人間=サラリーマンの国 

読み手からするとこの様に思ってしまうのですが、書き手は何故それを「リタイア」と表現するのでしょうか?

恐らくそれは企業に努めて働くサラリーマンが当然なんだという強い想いがあり、それから外れる=リタイアという図式だからではないかと思います。

現代はそれほどまでに企業に勤めて働く人の割合が多く、そしてそれが当然なんだという考えが強く根付いているということです。数十年前まではサラリーマンの方が珍しかっただろうに。

「誰かに雇われて安い賃金でこき使われるのが人として当然である。」何だか、随分企業家と資本家にだけ都合のいいアイデアな気がしますが・・。

ちなみにTochiはリタイアなんて全く推奨してません!まあ、たまにほんの少しだけ、、楽しいケドね。

・あくまでセミリタイアの生き方は世の中では邪道で反社会的でないといけません(よよよさんブログ)

コメント

  1. 山中 一人 より:

    同感です。
    セミリタブログ村でも、サラリーマンを退職してウェブサイト作成で生活してる人とかも登録してたりしてますが、それって自営じゃね?と思います。
    一昔前の脱サラ自営組までセミリタイアなら、日本中セミリタイアーだらけになっちゃいます。
    仰る通り、サラリーマン以外は全て、リタイアーって発想は如何にも日本人的刷り込みですね。
    早期退職してまで働きたいって、君たちはどんだけ仕事好きやねんwとツッコミたくなります。

    • Tochi より:

      山中さんこんばんは。

      そんなの個人の自由だろ!などと言われるのを覚悟していたのですが似たように思う方もいてちょっと安心しました。

      個人的にはサラリーマン至上主義がどうにも納得がいきません。リスクを取ってまで好きな仕事を始めた人のほうがよっぽど凄いことに思えるからです。
      それなのにリタイアなんて後ろ向きな表現をせずに、やっとサラリーマン卒業!自営業って最高っすわ!くらい言って誇って欲しいものです。

      ま、無職の自分が言っても説得力がアレですがっ!(@_@)

  2. ぐまみそ より:

    FIRE FIRE言いたいんだろうな、って人が多いですね。1番ひどいのはサラリーマンの旦那の与信で住宅ローン引いて自宅購入しているのにFIREしてます!ってYouTubeまでやってる専業主婦の方ですね。自身の与信で同じローンを引けないのなら全くfinancially independent ではありません。家を買おうが生活費の分担をどうしようが自由ですが、ただひたすらにカテゴリー違いです。それならちょっと貯金を持ってるパート主婦の皆さんはみんなFIREですね。

    • Tochi より:

      ぐまみそさんこんばんは!

      ナルホド、FIREブームにあやかって「ブームに乗ってる私ってイケてるでしょっ?」って事ですか!?
      それは寒いっすね~、極寒すね~(笑)

      個人的には思いもよらなかった発想なので逆に面白いですが、もしその状況でFIREだと言いたいんなら仰る通りきっと英語の意味を知らないんでしょうね。誰か教えてあげないと可愛そう。FIREは火ですよ、と・・(-_-)