投資をした方がいいという風潮は非常に危険

「老後には年金以外に2,000万円の自己資金が必要」などと言われ始めたせいか、コロナ後の株価が好調なせいか、最近やたら「投資すべきだ!」的な論調が蔓延っているように思えます。

やれ「投資の複利効果は絶大だ!」とか「投資していない人は金融リテラシーが低い!」等々。いやそりゃ確かにそうなんだけどさ、一番大切なことを言い忘れていないかい?

それはね、、

マイナススワップが低くてドル売りに最適!FXには欠かせないTochiのメイン口座です。DMM FX

 個人投資家のほとんどは投資で損をしている 

例えばTochiが少し前までメインにしていたゼロサムゲームのFX投資の場合、個人投資家で1年間やって利益を出せる人は全体の2~4割、4年間だと1割、5年間連続だとわずか1%程度しかいないという調査結果があります。

多くの人がやっていてかつ長期ではプラスサムと言われている株式投資の場合ですら、1年間やって利益を出せる人は全体の1~3割程度しかいないと言われております。

これが人口減で長期でマイナスサムになる不動産投資に至るや更に酷い状況であろう事は容易に想像できます。

投資の期待値:アーリーリタイアに適した投資法
どうせやるんだったら勝てる可能性が高い投資を選びたいもの。アーリーリタイアして無給だったら尚更です。でも勝てる可能性が高い投資って一体何...

つまり、殆どの個人投資家は投資で損をするのです。つまり、投資なんかしないで貯金をした方がいいという日本人的直感は、多くの個人にとっては間違いなく正しい選択であるということです。

 個人投資家が負ける理由 

ではなぜ個人投資家はプラスサムの株式投資においてすら負けるのでしょうか?

理由はシンプル、カモだからです。

参加者の殆どは機関投資家やヘッジファンドなどのプロ達です。そこに素人が何の武器も持たずにノコノコとやってきて勝てると考えることがそもそもあり得ない話なのです。

例えば情報を例に取って見てみます。

ref) http://www.west-123money.com/yomoyama/

機関投資家が情報を入手して安値で株を仕込みます。その後上昇した所で個人に情報を流して個人が仕込み、機関投資家が売り抜けます。すると残るは高値掴みした個人のみ。個人間のババ抜きで敗者と大敗者が選ばれるのみとなります。

そうならないためにBloombergやRoutersを頑張って読む?

読まないよりはマシと言いたいところですが、残念ながら誰でも入手可能な情報に情報としての価値は全くありません。

しかもこれは情報のタイミングに限った話では有りません。情報の量も質もスピードも、また資金量や手法に至るまで、およそ考えうることは全てにおいて個人は機関投資家などのプロに対して圧倒的に劣勢です。

だから負けるのです。運が悪かったから負けるのでは有りません。負けるのが当たり前な状況で戦うから負けるのです。

 まとめ 

殆どの人はカモられて負けるのが投資の世界。

ね、投資した方がいいなんていう風潮ってめっちゃ危険でしょ?

Tochiだって知り合いには絶対オススメしませんもん。むしろ全力で止めます。普通にやったら絶対負けるから。

まー、実はTochiは勝ちまくってるんですけどその秘密は・・・noteにて!(*無い)

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. deds より:

    株を1年やって1から3割というのはいつのデータ?
    そんなもの時期によるでしょ。それになぜ1年で区切る?
    長期ならぜんぜん変わるわな

    • Tochi より:

      株の場合、明確な調査データがあるわけでは有りません。ただし一般的に言われている数値です。時期によるのは当仰る通りでしょうが、これは平均的な数値です。長期になれば当然ですがさらに下がります。

  2. 123 より:

    20・30年または世代を引き継いで100・200年とインデックス投資しても負けるんですかね?
    積み増し投資で3~4世代後には投資だけで十分生活できるようになると思うのですが?
    資産家の資産は投資の継続で形成されるのだと思いますよ。

    • Tochi より:

      仰るとおり、その方法が一番勝てる可能性が高いと思います。
      ただ残念ながら普通の個人は個別株の短期売買に手を出して、即ちプロとガチで戦って自滅していく人が圧倒的に多いというのが実態です。

  3. あかいろ より:

    素直にインデックス買って10年眠ってればほぼ勝てるでしょ
    個人が負けるパターンっていうのは初心者ほど
    右肩下がりなのに配当率という数値だけ見て
    トータルリターンを無視して目先の利益に走って無限ナンピン投資する高配当銘柄投資や
    すぐ儲けたいためボラのでかい小型銘柄に飛びつくからでしょ。

    なんでそれ記事で書かないの?性格悪いでしょ

    • Tochi より:

      性格も含めて仰るとおりです!
      書かなかった理由は言いたい趣旨(個人はカモで負けてる人がほとんど)では無かったことと、投資をやるのならその程度のことは自分で気がつくべきだと思うからです。
      逆に自分でその考えに至れない人は仮に他人からそう言われても理解できずに個別株を短期でガチャガチャして勝手に自滅するから負けてる個人がこんなに多いんだと思います。

  4. Mineyuki より:

    Tochiさん、こんにちは。お久しぶりぶりです。私も最近の投資を薦める風潮?はちょっとどうかなと思います。一般向けのマスコミが言い出してますから、そろそろ何とかショックが来るんじゃないですかね?それで個人投資家がホールド出来なくなって損切りするのがいつものパターンですよね。

    • Tochi より:

      Mineyukiさんこんにちはー
      マスコミが言い出したとなるとそろそろバブル崩壊に近いのかも知れないですね。しかしそれを毎度やってるとなるとマスコミって罪深い・・