2017/1/21 ホントは恐いFX。

file0001401492899.jpg
一般的な株や債券などと違い、FXは為替を対象としたCFD(Contract for Difference:差金決済取引)と呼ばれる取引の一種です。この差金決済取引の凄いところでもあり、恐ろしいところでも有るのがレバレッジ(他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること)を掛けられるということです

自分の資産以上の取引を簡単にできてしまうのです。
その分、勝てば大きいし、負けも大きい。

国内FXの場合はレバレッジが25倍ですので、例えば100円の通貨を買って4 %(4円)値が動いたら自分の掛金が全てなくなるか、倍になるかのどちらかが起こります(4×25倍=100)。
さらっと10万通貨のドルを買ったりしていますが、これは実際には1千万円相当のドルの売買をしていることになります。しかも必要な資金は1/25の40万円。考えた人はすごいですが、一体これまでにどれだけの人を破産に追いやったことか!

私はテレビがないのでその代わりにHuluを見ていたのですが、そろそろ見るものがなくなってきてしまい、最近たまにYoutubeを見たりしています。昔はYoutubeを開くと違法なテレビや映画動画などばなりでしたが、最近ではYoutuberが増えてきてその中にはFXの取引を配信したものなども見かけます。

本来はニコニコ動画で生配信されていた動画を誰かがYoutubeに(勝手に?)アップしたものだと思われますが、見ていると中々ハマります。まあ、大抵は負けるのですが、「何で買うとさがるの~!!」と発狂している姿などに痛く共感したり。

母のよしえがニートの息子で賭事三昧の慎吾を怒鳴り散らしながら、それでいて何故か追い出さない姿など、ちょっとしたドラマよりも人間臭くて面白いです。

と、前置きは長くなりましたがちょっと気になったので彼らFX配信者の損益の推移を調べてみました!

出典は以下
ニコニコ生放送FX生主まとめブログ

実際に動画を見たわけではないので、これがリアルなトレードなのか、デモ口座でわざと負けて客寄せしているだけかもわかりませんし、そもそもFXだけではなく、バイナリーオプションや競馬などもやっている人がいたり、ロスカットで入金を繰り返している人がいたり、もしかすると生活費を引出していたりするかも等々もコミコミのかなり大雑把なデータです
まずは金額ベースで。

170121niko1.jpg
資金も人によってまちまちですが、大勝ちしてその後負けたり、一直線で負けたり等、負けが目立ちます。調べた中では1人だけ勝っている様です。
分かり難いのでパーセントで表示しました。

170121niko2.jpg
大きな勝ち負けを繰り返して結局は資金を減らすか、一直線に下降するのが一般的で、一人だけがじわじわと勝っていますね。見るならこの人のトレード手法を学びたい所。
まあ、配信している人が一般の個人トレーダーの代表だとはとても思えませんが、勝敗や資金の推移としては概ねこんなものでしょう。確率的には絶対やるべきじゃない!
では何故やるのか?

誰しも、「自分だけは、、、」と思っているからです。希望 = 根拠のない期待動物が生きるための本能です
現実を直視するために五感があるのではなく、自分の生存にとって都合のいい情報だけを抽出し、都合よく解釈するために感覚器官や脳は発達してきたからです。
だから、勝てそうだと思って勝負するのも、そして負けていくのも彼らが悪いわけじゃありません。

それに勝ちに上限がないのだから、負ける(資金がショートする)まで丁半博打を繰り返すことになれば負けるのは偶然ではなく必然です
そう、でもそれも結局はただ本能に突き動かされているだけ。
正に、「そこに山があるから。」

山だと何かちょっとカッコイイのに、FXだと何かちょっとアブナイ人なのは切ないところ。
ま、私は勝つので関係ありませんが (^-^)/

 
fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)