2017/1/21 2017年投資計画大公開 #2

507a8c214ce7f68765a39e052fe95796.jpg
さて、2017年もあっという間にもう1ヶ月近くが経過しております!その間に、トランプさんがいよいよ大統領に就任し、相場が乱高下する中、ループイフダン(トライオート)は忙しく働いてくれています!

そろそろ今年の投資計画も固まってきたので、今回は2017年の最新の投資計画と設定(ver.2)を公開させて頂きたいと思います!
過去にもFXの設定を公開しておりまして、そちらでは含み損や利益の期待値なども記載しておりますのでご興味の有る方は御覧ください。
2016/6/28 FX設定大公開

まずは、FXのループイフダン(トライオート)です。
FXは昨年、ドル円の売りとユーロ円の買いをやっていましたが、今年はユーロ円の方向性が分からないのでドル円に集中しています。とは言えドル円の長期的な方向性もまだ良くわかりません(もしかしたらドル高?)ので、過去のレンジの範囲内をなるべく広くカバーし、ある程度の含み損を常に持つ代わりに極端な含み損を避ける「値ごろ感ループイフダン」で勝負します!

また、インヴァスト証券から過去3年間の運用で最も資金効率が良かったEUR/AUDの両建てループイフダンである、「レンジフォーカス」がでたので、こちらもサブで試してみたいと思います。

よって今年のメインは、
・USD/JPY、50pips値幅買い、10万通貨単位「値ごろ感ループイフダン」、で勝負!
102.3円~112.8円の範囲で50銭間隔で10万通貨の買いAP(オートパイロット)注文と、113.3円~123.3円の範囲で50銭間隔で10万通貨の売りAP注文を発注しています。これでループイフダンがカバーできる範囲は102.8~123.3円。1回の利確で5万円の収益で、年間平均予想収益は1,100万円。中央値から5円ずれた際の含み損は275万円、10円だと1,050万円になります。辞め時が難しいですが、方向を予想しなくていいし、買いか売りだけのループイフダンで予想を外した場合よりも最大含み損を大幅に抑えられるので今後は「値ごろ感ループイフダン」をメインに走らせようと思います。
サブは、

・EUR/AUD、50pips値幅買い、1万通貨単位「レンジフォーカス」、です。
1.531~1.436$の範囲で50銭間隔で1万通貨の売りAP注文と、1.393~1.493$の範囲で50銭間隔で1万通貨の買いAP注文です。少しレンジをカスタマイズしておりますし、損切り設定は外しています。1回の利確で4千円程度の収益で、年間予想収益は300万円程度。予想最大含み損も300万円程度。
こちらはバックテストから導き出された最適なレンジ、通貨ペアーで両建てのループイフダンを行うというもので、利益が出るかどうかはわかりませんが面白そうだから、という理由でやってみます。

次に裁量ですが、感情で枚数を増やして負け越した昨年の反省を踏まえ1ポジションあたり最大20万通貨で、最小でも1円(値ごろ感ループイフダンの含み損対策)~1.5円(通常の裁量)の間隔を開けて発注する。ことを徹底したいと思います!また、基本的には主に「値ごろ感ループイフダン」の含み損をなるべく減す事を目的に裁量トレードを行っていく予定です。例えば、中央値に設定した113円程度から価格のレンジが上方向にずれそうなら買いを入れて放置、下方向にずれそうなら売りを入れて放置。というイメージです。

次は、ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)です。
ソーシャルレンディングは年利が最大14%ほども付く貸付ですが、元本保証はなく、貸付先企業やサービス運営業者の倒産や貸し倒れリスクを個人で追う必要があります。銀行などと比べ遥かに高いリスクを追う代わりに遥かに高い利子を貰えるという投資です。とは言え、昨年一年運用してみて貸し倒れは1件も発生しておらず、今の所利回りは年利で10 %程でているので今年は昨年の約250万円の総投資額を倍増させる予定です。増資先は、金利やサービス業者の信頼性などを考慮し、

ソーシャルレンディング業者比較(17年1月)
CrowdBank:+20万(合計40万)
maneo:+14万(合計114万)
LuckyBank:+100万(合計170万)
CrowdLease:+20万(合計30万)
みんなのクレジット:+31万(合計66万)
TrustLending:+50万(合計70万)

と、予定しています。まだまだ日本では始まったばかりの投資なので安心には程遠いのが実情と考えておりますので、貸し倒れや倒産リスクを最小化するためになるべく多くのサービス運営業者の異なる案件に投資することでリスクを少しでも減らす予定です。今年は実績や業者比較などをもっと頻ぱんにブログで報告させて頂きます!

次は、原油のCFDです。
昨年は金のCFDでわずかにプラス。原油のCFDでは大損でした!金は米国の利上げ待ったなしの状況で買う気がしないので今年はやるつもりはありません。原油に関しても昨年さんざん痛い思いをさせられたのでリベンジ!なんて考えません。ただ、サウジアラビアがサウジ・アラムコのIPOをする関係でIPOの前後に高値を付けに徐々に上昇する(そしてその後暴落する)と考えられますので、チャンスを探って手動ループイフダンを仕掛けたいと思います。上値の目処としては60~70ドル。よって58ドルを超えたら売る、51ドルを下回ったら買う。の手動ループイフダンを1$間隔40Lotで仕掛けます。

まあもしかすると殆ど取引の機会はないかもしれませんが、昨年散々痛い目を見ましたのでこの位の安全策は取っていきたいと思います。また、価格調整日を気にしすぎるとほとんど売買できないので、今年はあまり気にせず指値で売買しようと思います。

最後に、新規公開株(IPO)を復活します!
IPOは2015年に真面目に取り組みましたが、まず殆ど当たらない!当たるのはクズばかり!の割に手間が凄いので、一時撤退しておりました。とは言え、アーリーリタイヤ後は真剣に取り組んで収入の1つの柱にしたいと考えておりますので少しだけでもやっておいたほうがいいと考えました。そこで、外れてもポイントが貰え、数年分ポイントを貯めればプラチナIPOにも当選可能なSBI証券と、応募の際に入金の必要がない野村NC、岡三オンライン証券のみIPOを復活させようと思います。利益は期待しておりません。基本はSBIのポイント狙い!当落報告などはブログで順次公開したいと思います!

もうそろそろ本気で仕事を辞めたくなってきたので、今年はこれでアーリーリタイヤを達成します (^-^)/

=17/1/22追記=
「値ごろ感ループイフダン」ですが、より安定性の高い「中抜き値ごろ感ループイフダン」に変更しました!
今年はやっぱりコレで!「中抜け値ごろ感ループイフダン」

 
 
Tochiも15ヶ月で86万円の利益!超優秀なMT4 EA、一番のオススメです!一本勝ち | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)