ビットコイン貯金の現状把握。安全性、将来性について考える

ビットコイン貯金の現状把握。安全性、将来性について考える

2016年1月には5万円だったビットコイン(BTC)ですが

2017年1月には倍以上の11万円に、

翌年には何と10倍以上の157万円になりコインチェックのハッキング事件などとも相まって2017年の投資業界を大いに沸かせました。

高値は同年12月の235万円(1年で21倍!)

暴騰&暴落ぶりが尋常ではありませんが、バクチとして考えるのであれば魅力的とも言えそうです。Tochiも釣られて2017年からビットコイン貯金なる投資(バクチ?)をはじめました!

ビットコイン貯金はじめたよ(いまさらっ!)
ビットコイン、最高値をつける度にTwitterで騒がれていたので大手4社ほどに口座開設し、指値を入れて暴落を狙っていましたが一向に刺さら...

もう2018年になりましたのでBTC貯金も放置するのではなく、今年の方針を考えてみたいと思います。

 これまでのBTC 貯金額とハードウェアウォレット 

今年に入って金融庁の業務改善命令が乱発されております。

思い起こせばBTC取引はハッキングや倒産などのリスクが極めて高く、安全な取引所など無さそうなわけですが、昨年の時点で保証を付けている数少ない大手だったコインチェックビットフライヤーを盲信して売買をはじめました。

ハッキングリスクに有効なハードウェアウォレットも購入していたものの、面倒で放置しており、、NEM(ネム)が流失した時も現金とBTCをコインチェック預けたままにしており、精神的に大変でした。

流出の保証というコインチェックの奇跡的な対応で一命をとりとめましたが、悪いのは明らかに放置していた自分です。昨日(18年3月14日)になってコインチェックからの送金がやっと出来るようになったので、反省を込めて早速、ハードウェアウォレット(Ledger Nano S)にBTCを全て移しました。

ChromeにインストールしたLedger Nano S用のアプリ、Ledger Wallet Bitcoinの画面。

当日中にコインチェックとビットフライヤーから合計2.57 BTCをなんとかハードウェアウォレットに保管できました。

これで、Ledger Nano SのPINコード、パスフレーズを忘れない限り、コインチェックがハッキングされてもLedger Nano Sを無くしてもBTCを失うことはなくなりました。

送金していて恐ろしかったのはWalletのアドレスです。自分のBTCの住所ですが、これが間違ったら一巻の終わり。BTCは行方不明になります。しかも安全性のためにたまに変わるので自分でも正しいかどうかすぐに解らないという手の混んだアドレスなため、恐怖しかありませんでした。ビクビクしながらも何とか成功。

 BTCの将来性と今後の方針 

金や現金と異なり、BTCは現物がない仮想通貨です。このため本質的に無価値のように思われがちです。しかし実際には高額で取引が行われております。

投機家や物事に本質的な価値など存在せず、流動的なものだと思っている人たちが取引しているためです。とは言え、実際に取引を行っている以上、取引の対象となっている価値について考えてみることは重要です。では、BTCの価値とは一体何でしょうか?

個人的な意見に終始しますが、それは主にブロックチェーンを用いた仮想通貨という革新的な技術と発想、知名度に対する価値であると考えております。

もしその価値が技術だけであるならば、変わりうる技術が産み出されれば無価値になります。そして銀行を介さないで決済できるという素晴らしい発想ですが真似し放題です。実際、BTCと同じ様な技術を用いたアルトコインは既に多数産み出されております。

また、昔の様に技術力の高いベータが知名度の高いVHSに負けるという事もあり得ますが、仮想通貨は今でもBTCが圧倒的に有名です。

しかしこの優位性が無くなるのも最近の新技術の広がりの速さを考えると時間の問題だと考えられます。

結局、重要なのは「それがいつか?」という点に集約される様に思えます。

一つの目安は殆どの人が知ったらそれは既に古い情報であるということ。この点はそろそろ危ないですね。速度に関しては新しい技術が全体に浸透するまでに数年は掛かりそうですが、ニュースが伝わるだけなら数時間と考えられ判断に困ります。また価格に関しては、多くの人が懐疑的な間は上がりやすく、大半の人が上がると思ったときがピークとなりやすいそうです。これはもう少し先かもしれませんが、BTCの暴騰を世界的な金融緩和が招いたバブルの一種と捉えるならば崩壊は目前だとも考えられます。

以上をまとめると、根拠は強くありませんがそろそろBTC貯金は停止して次の天井辺りで売り抜けを狙って撤退すべき時期かも知れないと感じております。となると次の問題は売却価格ですが、最悪でも購入した平均価格の83万円は下回らないようにしたいところです。でもまあこればかりは時の運。 Good luck (^o^)/