楽天でんきに変えた結果。3月は160円の節約効果!

先月末にネットで申し込んだ楽天でんきへの電気会社変更ですが、いつの間にか終わっていたようです。電話も立会の工事も何もありませんでした。まだ何の連絡も来ていませんが2週間くらいで切り替えが出来たようです。また今の所、電気の供給が不安定になるなどの問題は起きておりません。

面白いのが、楽天でんきの場合はネットで使用量がリアルタイムで確認できることです。どのくらい使ったのかがすぐにわかることで節約に効果を発揮しそうです。

まだ数日しか経過しておりませんが、2人と1匹暮らしで今月(2019年3月)は1日だいたい12.5kwhを使っているようなので、31日だと387.5kwh程度だと推測されます。これで料金を求めると、、、(新電力比較サイト

 東京電力だと8,175円、

 楽天でんきだと7,941円、

 関西電力だと8,102円(これまで使っていた)

と大差はないものの楽天でんきで少しは安くなりそうです。今月は陽気が良く、エアコンの使用が少なかったために大差は出ませんでしたが、使う量が多いと楽天でんきがもっと割安になるはず。

例えばこれまで最高は1万5千円くらいだったので、1月に650kwhとして計算すると、千円以上の大差になりました。

 東京電力だと14,669円、

 楽天でんきだと13,141円、

 関西電力だと14,011円、

逆に一人暮らしなどで電気料金が安い場合はどうでしょうか?例えば1月に215kwhだとすると。。意外なことに、それでも楽天でんきが結構安いままです。

 東京電力だと4,995円、

 楽天でんきだと4,347円、

 関西電力だと4,847円、

これは恐らく楽天でんきは東京電力などとは異なり、基本使用料がないため、使用量が少ないとその差が効いてくるためだと考えられます。

よって、電気使用が多い場合と非常に少ない場合に特に楽天でんき(等の安いやつに変えること)に大きな節約効果があるようです。まだの方もこれなら検討の価値アリではないでしょうか?