米株 コロナ第2波が来ている様なのでワクチン株を購入開始!(今更感・素人感)

先日、アメリカでのコロナ第二波の広がりを警戒し、米株を全て手放しました。

+218万円 リスクオンだけど米株完全撤退!コロナ第二波がもうきてるが故
リスクオンのさなかですが、米株の現物、CFDで買っていた米株の全てを売却しました。理由は米で広がるコロナ第2波です。(第一波が終わってい...

その後、モデルナのワクチン関連ニュースでリスクオン&米株も上昇し悔しい思いをしましたが、まだ第二波の先行きが見えないので短期でコロナに強いワクチン株の購入を開始しました。

珍しい朝スキャタイプのEA。地味にコツコツ型。Tochiは19ヶ月で+3.7万円!

 アメリカの第二波は本当なのか? 

日々の新規患者数は過去最高を更新して大騒ぎされておりますが、実は死者数は余り上昇しておりません。その主たる原因と考えられるのは検査数の増加です。

アメリカにおける検査数の増加

実際、確認された新規感染者数の推移は6月中旬以降明らかに上昇傾向で過去最高を更新していることがわかりますが、死者数の明確な上昇は見えていません。

青線:新規患者数(左軸)、オレンジ線:新規死者数(左軸)、赤点:ダウ(右軸)

グラフが凸凹してわかりにくいですが、これは曜日による傾向、即ち日曜・月曜に減って水曜に増える傾向があるためです。そこで先週の同じ曜日との差を比較してみました。

このグラフでは6月の中旬から感染者数が前の週の同じ曜日に対して増加していること、死者数も7月に入ってからわずかですが増加傾向にあることがわかります。よって3月と比べれば増加率はかなり穏やかなものの、アメリカにおけるコロナは今の所拡大傾向にあることがわかります。

 ワクチンの開発状況 

今回の感染拡大が仮にピークアウトしても秋冬の風邪のシーズンになれば本格的な第二波がやって来ることが予想されます。そこでコロナの拡大がむしろ追い風になるであろうワクチン銘柄を狙います。

ブルームバーグ等でまとめられていたワクチン臨床試験のステージです (*2020/7/18 update)

ref)https://www.bloomberg.com/features/2020-coronavirus-drug-vaccine-status/?srnd=premium, https://www.biocentury.com/article/305736?customType=sResults_%2Fsearch%2Fvaccine&kwh=vaccine%3C%7C%3Evaccines%3C%7C%3Evaccine

PhaseIII

・Oxford/AstraZeneca ChAd

・Sinovac(CN) inactivated virus

・China National Biotec Group (CN) inactivated virus

PhaseII

・Moderna mRNA start PhaseIII in 07/2020

・CanSino(CN) Ad5

・BioNTech/Pfize multiple

・Novavax antibody

・Regeneron antibody PhaseII/III

PhaseI

・Eli Lilly/AbCellera antibody start PhaseII in 07/2020

・Inovio DNA

・ImperialCollege(UK) RNA

Preclincal

・VirBiotechnology/GlaxoSmithKline antibody start PhaseII in 2020

・Johnson & Johnson Ad start PhaseI in 07/2020

・Sanofi/GlaxoSmithKline RNA DataPhaseIII

・Merck measles virus

・Takeda(JP) plasma

7月21日にメルク、モデルナ、ファイザー、ジョンソン・エンド・ジョンソンとアストラゼネカの公聴会が開かれるので値動きに要注意です。

なお、ワクチン開発促進策「オペレーション・ワープ・スピード・プログラム」でこれまでに政府は、ジョンソン・エンド・ジョンソン、モデルナ、アストラゼネカ、ノババックス に対して助成金を出しております(Reuters)。

早いものでは今年の秋の中旬~下旬にPhaseIIIの結果が出るそうです。どれがうまくいくかは全くわかりませんし、多くが失敗か、成功しても強い副作用が問題となってなかなか普及しないであろうことが予想されます。

とは言え、少なくとも明確にダメである結果が出るまでは企業は開発資金集めのためにポジティブニュースを作為的にリークする可能性が高い(資金繰りが苦しい様な小さい企業は特に)と考えられますので、噂で上げるチャンスを狙いたいと思います。事実売りがくる前には逃げたい所。

 購入した株と含み損益 

アストラゼネカは既にPhaseIIIだし、アデノウイルスなのでパス。

PhaseIIのいくつかを狙って見ようかと思います(*適当)。モデルナやバイオンテックは最近よく聞きますが、直近で上げすぎているし、RNAでやるのは効率が低そうでかつ毒性は高そうなので下げるようなら買う感じで。

そこでとりあえずノヴァヴァックスとヴィルを1万ドルづつ程度購入してみました。下げるか様子によっては3万ドル程度まで買い増す予定です。特にノヴァヴァックスは直近でかなり上げてるので超ハイリスクかも!?(遅すぎー)

SBI証券、日足

既にバカ高い!

購入翌日の含み損益

ナスダックは-0.73%でしたが、ノヴァヴァックスが含み益でヴィルが含み損!合計でちょいプラス!何はともあれ出だしは好調です!!!

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. もりた より:

    僕はバイオンテックとモデルナ所有です。
    上がって欲しいですね。
    なんで日本のアンジェスを買う人が居るのか不思議・・・

    • Tochi より:

      もりたさんこんばんは!
      バイオンテックもモデルナも凄い上げですね~
      100$くらいすぐ届きそうな勢い。

      真似して買っちゃいました!