ループイフダン損益推移(2016年1,2月)

ループイフダン損益推移(2016年1,2月)

外貨オンラインのiCycle、FXブロードネットのトラッキングトレード、iNet証券のループイフダンの運用実績は先日記事に致しました。

ループイフダン損益推移(2015年の年末)
2015年は外貨オンラインのiCycle、FXブロードネットのトラッキングトレード、iNet証券のループイフダンを短い期間でしたが行い、安定...

そこで今回は現在メインで使用しているインヴァスト証券のオートパイロット(AP)による2016年1,2月の運用実績を公開いたします。設定は以下です。

・1/11~ ドル円、100銭値幅、AP10本、10万通貨単位、売り

・1/17~ 余りに約定しないので、ドル円、50銭値幅、AP20本、5万通貨単位、売りに変更

・2/8~  ドル円、50銭値幅、AP20本、10万通貨単位、売りに変更

・2/11~ ドル円、裁量トレードで20万通貨づつ売りを順次適当に追加

・2/24~ ドル円、50銭値幅、AP20本、5万通貨単位、売りに変更

・2/25~ ユーロ円、50銭値幅、AP30本、2万通貨単位、売りを追加

それぞれのトレードを分けて表示したかったのですが、まとめて記録しているため個別の記録はありませんでした。2月末から続く大きな含み損は主に裁量トレードで111円付近でストップロス狩りへの追随を狙い、結果的に逆張りになったアホな注文のせいです。。。中長期的には110円より円高が来ると予想しているので、切らずにスワップを支払っております。意地っムカムカ

ユーロ円は、「卵は1つの籠に盛るな。」の格言に従ったつもりです。

方向性は概ね同じなので狙った通りに行くのか疑問が残りますが、ドル円ばかりに投資を偏らせていると長期的なリスクがより高いように思えたので、ドル円の割合を少なめにして、ユーロ円、原油、金、日経225などに分散させた投資を行っております。