ソーシャルレンディング始めます!

-shared-img-thumb-tsuruno5_TP_V.jpg

ソーシャルレンディング、ご存知でしょうか?

サービス運営会社の審査をパスした個人や企業に対し、多数の個人貸し手が小額づつ融資をするサービスです。

簡単に言えば、個人が直接、銀行の貸出業務を行う様なものです!

ですので、銀行の定期預金が 0.01~0.2%程度であるこのご時世に、2~10%もの高金利を受け取ることが出来ます。

その反面、貸し倒れリスクや、サービス運営会社の倒産リスクを引き受けることが必要になります。

貸し倒れリスクは、公開されているもので 0.44%で、運営会社の経営状況はmaneo、クラウドバンクが年間数千万円の営業利益を出しています。分散投資を前提とするのであれば金融サービスとして十分に魅力的であると言えるレベルではないでしょうか。

老舗のmaneoが2008年、クラウドバンクに至っては2013年にサービスを開始したばかりの日本では始まったばかりのサービスで、クラウドバンクが業務管理体制に問題が有るとして一時期業務停止命令を受けていたなど、市場としてはまだまだ未成熟と言わざるを得ませんが、信用を獲得できれば高金利を背景に急成長が見込めるサービスであると考えられます。

国内ではmaneo、クラウドバンク、AQUSH、SBIソーシャルレンディングなどが有名です。

そこで、中でも金利が比較的高く、経営状態も比較的良さそうなmaneo、クラウドバンクに口座を開設し、お試しソーシャルレンディングを始めてみたいと思います!内容はこのブログで順次公開していきます!

各サービスの比較の詳細は以下で見られます。

・けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記

アリーリタイア後を考えると、いつまでもハイリスク・ハイリターンのFXやCFDだけで資産運用しているわけにも行かないので、ソーシャルレンディングがリスクを抑えつつ、かつリターンもある程度得られるような金融サービスとして定着してくれることを強く期待しています!