ソーシャルレンディング業者比較(17年1月)

file000788055222.jpg

ソーシャルレンディングで安全に運用する方法の1つとしては分散投資が重要であり、以前の記事で、ポイントを押さえればある程度は可能であることを紹介しました。

そこで今回は、もう一つのポイントとも言える、サービス業者の比較をしてみたいと思います。 201710SLcomp2.jpg

利回り: TrustLending = みんクレ = LuckyBank = CrowdLease >> maneo = CrowdBank

実績: maneo >> CrowdBank = LuckyBank >みんクレ > TrustLending = CrowdLease

払戻手数料: LuckyBank = CrowdBank = TrustLending > maneo = CrowdLease = みんクレ といったところでした。

規模と純利益からすると総合的な安心度としては、以下の様な順番になると思います。 maneo >> TrustLending > CrowdBank = LuckyBank > みんクレ >

CrowdLease 最王手のmaneoが盤石です!その分、利子が少し低いのが悩みどころですね。Crowdbankは2015年度に営業停止の時期があった影響でマイナスになっておりますが、順調に実績を増やしていることを踏まえると2016年以降は改善されると期待されます。逆に財務状況を公開していないということは公開が不都合(赤字?)と疑いたくなるのが心情。実績は極めて順調ですが、キャンペーンなどで大盤振る舞いがすぎるみんクレなどは本当に大丈夫なんでしょうかね (・Д・)ノ頼みますよ、ホンマ