空気清浄機は花粉症に効果があるのか? ~祝、朝日新聞フェイクニュース大賞受賞!~

今年の花粉症は特別ヒドイです!

鼻水は止まらないし、息苦しくて目もかゆい。それに加えて何と喉までやられてしまったようで咳が出ると止まらなくなります。一応アレグラと同世代の薬も安く個人輸入して飲んでいますが、コレも効いているのかいないのか、、症状は一向に収まりません。

余りにヒドイくてさんぽも気が引ける状態なので仕方なく追加対策をこうじようかと検討。第一候補は空気清浄機です。

いやしかし待てよ、学生の時もよかれと思って買ったけど全然効果を実感できなくて結局捨てたな。安物だったせいかなー?そこで取り敢えず空気清浄機の花粉症に対する効果を調べてみました。

ところで、慰安婦問題の捏造記事で朝日新聞が第一回フェイクニュース大賞を受賞しました。さすが安定の朝日新聞!選定した委員の方々に敬意を表し、間違って朝日新聞を含まないよう、ソースの選定には細心の注意を払いたいと思います。

 花粉を知る 

一体我々は何に苦しんでいるのでしょうか?敵の正体を知ることは効果的な対策を講じるのに不可欠です。

花粉は大きさが20マイクロメートル程度の粒子です。丁度細胞くらいのサイズ。辛うじて目で見えるか見えないかギリギのサイズ感。関東の場合2~4月にスギ花粉が、3~4月はヒノキ花粉が多く飛散しています。その量は24時間で1cmのガラス片に最大で250個ほど積もる程度。この際、部屋に入る量は24時間の換気で何と2300万個!外に干した洗濯物からもその1/3程度が部屋に入るようです。レースのカーテンを使うだけで1/3に減り、部屋に入った花粉の多くは対流に乗って壁や窓の付近に積もります。落下速度は3 cm/s程度。風がなければ1分もすれば床に積もっていることが推測できます。

参照)https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual/full.pdf

 空気清浄機を知る 

空気清浄機によく用いられるHEPAフィルターは0.3マイクロメートルの粒子を99.97 % カットできるので花粉にも十分に対応できます。あるシュミレーションによる解析では、10分の運転でカット率が上限に達し、約50 %の花粉を除去できるそうです。その後はいくら運転してもカット率はほとんど上昇しません。これは恐らく粒子が早々に落下して床に落ちてしまうため、いくら運転しても空気に花粉が入っていないためだと考えられます。

参照)https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/8730/1/12801642%E5%BE%B7%E6%9D%91%E9%AB%98%E6%98%AD.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kikaib/78/790/78_1220/_pdf

 買うべきか買わざるべきか 

さて、知りたいと思っていたことは大体わかりました。ソースに朝日も含まれません。

空気清浄機の効果、花粉除去率50 %をどう考えるかが問題です。要は花粉症にならなければいいのですが、なんせ反応する花粉量の閾値がわかりません。

生物の反応は線形(量に対応した反応)もあれば非線形(シグモイダル:ある量を堺に急激に変化する反応)の2パターンがありますが、多くは非線形なので花粉症も恐らく後者でしょう。だとすれば50 %を除去した際に境界を下回るか上回るかが問題です。残念ながらこれは恐らく無理です。。花粉の飛散量は非常に多く、反応する粒子数はそれと比べて十分に小さいと推測できるので、半分にした程度では殆どの場合花粉症に対する効果は望めないと推測できます。

空気清浄機は多くの場合、単なる花粉症に対する“抵抗のシンボル”になりそうです。

 シンプルな対応との組み合わせがベストか 

既に出たとおり、窓を開ける際はレースのカーテンを使うだけで花粉の流入量を1/3にできます。これだけで空気清浄機を遥かに凌ぐ効果が期待できます。また、花粉の大半は床に落ちていることがわかります。これに接触してアレルギー反応を誘発しないためには効率的なアレルゲンの除去が最も効果的です。

それは、、、なんと拭き掃除。掃除機を使うと巻き上がるので拭き掃除がベストだそうです。今風に言えば濡れてるクイックルワイパーですね。こまめに掃除して部屋になるべく入れないように注意する。シンプルな方が効果的なようです。

とは言え、いくら丁寧に掃除をしようが除去率は90 %がいいところでしょう。仮に1/100にする必要があるとすれば、拭き掃除やレースのカーテン、お風呂や着替えなど複数の効果的な方法を組み合わせることが必須になります。その場合は空気清浄機もある程度は有効と考えられます。

まずは花粉を部屋に入れないことが先決です。しかし、掃除はともかく部屋に花粉を入れないというのは案外難しそう。だって換気したいし。そこで窓は開けないようにして、換気扇で空気の入れ替えをすることにしました。

空気の入口はコレに限定

そこにコレを付けました。(上の写真で既に取り付け済。網の向こう側)

HEPAフィルターでなくとも、マスク程度で99 %とか花粉を除去できるそうなので、目の粗さにこだわらず不綿毛フィルターを使用。恐らくある程度厚みがあれば花粉のトゲトゲが引っかかって除去できるのでしょう。

これで部屋の中の花粉は大半除去できるはず。あっ、なんか鼻水が出なくなった気がする!(プラシーボ効果)ってさんぽはどうすんだ~~~ぁ!

(えっ、今なんと?さんぽいくの?)

あっ、いや。。 神様、花粉症はもういいので強いハートをっ、、、!