-9,900$ TSLAバッテリーデイの参加費高杉!QQQも一部損切りで下落に備え(*今更)

9/22はTSLAのバッテリーデイ(祝!)

この所のTSLA株価はGAFAが大幅下落中にも関わらず案外強く、株分割の前後には急騰したこともあり、ついつい二匹目のドジョウを期待してバッテリーデイに向けて買ってしまいました。その結果、、、death!

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

 バッテリーデイ参加費はいかほどに? 

何故かバッテリーデイ前日に「22年まで電池の大量生産実現せず」とのマスク氏の見解で大幅下落!

当日の発表は「3年以内に2万5000ドルのEV製造」とのことでしたが、期待に反して遅すぎたこと、独VWが米市場で「米テスラより低価格の電動SUVを発売する」との報道も加わり更に大幅下落。440$という直近の天井付近で購入したTSLA株でしたが、55$も下げた所で損切りしました!(泣)これだけで-4,800$以上の損切り。バッテリーパーチー参加費高すぎっす・・

 米株の底もまだまだ見えない 

これまた追加経済対策を期待して天井付近で買ったナスダック100の状況も最悪です。

含み損 -19,000$ ナスダック100(QQQ)の天井に全力で突っ込んだ無職のその後(ケーススタディ)
追加経済対策の成立に賭け、大統領選前の調整での売り抜け狙いでQQQを9/2(火曜)に全力買いし、翌日からの急落をモロに被弾しております(...

米最高裁判事の人事等で追加経済対策のさらなる遅れ(一部には年内には難しいとの見方も)、さらに秋冬のコロナ第3波懸念、英ロックダウン懸念、マネロン発覚などで超絶リスクオフムード。Fedのパウエルさんも「考えうる処置は基本的に全て打った」と下落に油を注ぎます。そもそも10月は大統領選で米株が下がる傾向が高いこともあり、更なる下落に備える必要があると判断し、全力買いしていたナスダック100(QQQ)の一部を損切りました(泣)さて、今回の損失の合計は、、、

TSLAとQQQ(一部)の損切り結果!

何と1万ドル近くの損失確定!

まだ利益が1万ドル以上ありますが、QQQの含み損も同じくらい残っているという・・・。まあ、後は底を確認してQQQ(とVOO)を買い戻して行くだけなので気長に待ちたいと思います。今度こそ絶対TSLAは買わないぞぉ (;´Д`)!